<< 東かがわ市でとれた鹿スジ肉のカレー | main | アンチョビーって! >>

3分間

カップヌードルにお湯を注いで待つ時間

ウルトラマンが地球で動ける時間

中学生剣道の試合時間

どれも3分間!

たった3分間.

この限られた時間の中で自分の持てる力を振り絞り最高のパフォーマンスを出す為の毎日のとてもハードな練習

それを互いに乗り越えて来てるのを知っているから相手を尊敬できる。

剣道なんて互いに認め会わなければ只の叩きあいになる、勝った時にガッツポーズしたら取り消しになるスポーツなんてあんまりないでしょ!

チョレーなんてもってのほか、応援も拍手のみ!声出してたら審判から注意もらいます。


リスペクトしなさいっていうことやね!

だから勝っても負けても帰る時には肩を叩きあいながら『またやろうぜ』と笑顔で別れる。

今日も四国のトップ選手達とのそんなやりとりを見ることができました。

負けたときには泣けるほど悔しがるけどね!



オリンピックもプロもないけれど剣道やってて良かったと言ってくれる子供たち、全国的に競技人口減っていますが、お子さん達に何かスポーツさせたいなと思っているお父さんお母さん、一度近くの剣道やってるところ覗いてみて下さい、体験してみてください。


四国の各県の秋の新人戦でベスト4以上の16校が集まり四国新人剣道大会がありました。

次男のチームの結果は残念ながらベスト8止まりでした今回の大会で優勝した今治のチームにわずか一本差で敗退!(剣道の試合は5人制で一試合三本勝負です、一人最大2本つまりチームで最大10本、なのでこの一本差というのはとても悔しいのです。でも昨年の春には完敗してたのだから少しは近づいたかな、大会後のチームミーティングでは『この一本差が今の実力、この差を埋めよう!と確認しあってましたね。よしよし!)がどの試合も収穫タップリ!総体に向けての課題がハッキリと!


今日会場をお借りした徳島阿波中学の関係者の皆さん、ありがとうございました。そして自分達は大会に出てないのに大会終了後トイレを雑巾がけしていた阿波中学剣道部のみんな、ホントに頭下がりました。

ありがとうね。


lasalute * 日記 * 19:44 * comments(0) * - * pookmark

コメント

コメントする









このページの先頭へ